FC2ブログ

今、時代はドラッガーを求めている?

「ピーター・ドラッガー」

マネージメントの父と言われている方です。

その専門領域は組織の作り方、仕事の進め方、生き方、人生観などだけではなく、芸術や哲学など多方面にわたるものです。

なんで今この時期に再びドラッガーさんがブームになっているのか?
それは、潜在的に今ドラッガーさんの考え方が求められているから、、、。

2年前かな?本屋で見つけたこの本↓

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら/ダイヤモンド社

¥1,680
Amazon.co.jp

この本は元AKBの前田敦子さん主演の映画にもなりましたね。

戦争など激動で不安定な100年を生き、
世の中が幸せになるにはどうしたらいいのか?
と考えたドラッガーさん。

そのためには社会を構成している最小単位の組織が幸せになればいい。
「良い組織」→「良い社会」→「世の中全体が幸せ」になる。

組織の中で、お互いが助けあってお互いの弱みや欠点を補い合い、強みを発揮しあえる組織。

そのためには、

組織(会社)が使命をもつこと

が大事であると。


この本の中で、野球部のマネージャーのミナミちゃんは考えました。

「野球部の使命って何なの?」

ミナミちゃんは気づきました。

「野球を通じて関わっているひとに感動を与えることだ」と。

部員やマネージャー、見にきてくれたお客様、
先生や顧問や、部活に関わっている人、全ての人。


「誰にどんな価値を提供したいのか?」
「普段関わっている人たちに対して何ができるのか?」


を常に考え、行動します。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ある建物を作っている職人さん3人。
やっていることはレンガを積み上げるという仕事。

「今あなたがやっている事は何ですか?」

の質問に、それぞれ答えました。

1人目:「レンガを積むことです」

2人目:「建物を造ることです」

3人目:
「この場に集まってくる人が
幸せで落ち着く場をつくることです」



3人目の人が、誰にどんな価値を与えたいかが見えていますよね。
同じ仕事をしていても、
使命・天命を感じながら仕事するって素晴らしいですv(^-^)v


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今、不安定な時代。


ちょっと前のバブル期(安定)←戦争時代(不安定)←明治時代(安定)←幕末(不安定)←江戸時代(安定)←戦国時代(不安定)、、、、。

というように、時代は不安定と安定を交互に繰り返します。

安定の時代は、ピラミッド社会、階級社会のように安定したところに積み上げられるタテの社会。

不安定な時代は、明治維新のときもそうであったように、立場のバラバラの人たちだけど、同じ志を持った人たちが手を取り合い世の中を変えていくヨコの時代。

ちょっと前の安定時代は立場が必要だったし、それを求めていた。

「でも今は、信頼と信用が一番大事。」

この不安定な時代だからこそ、ドラッガーさんが再び注目されているようです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

高槻市の芥川町に建設中の
「Circle 10」

この10月に正式オープンします。

私のハーモニカ教室の生徒さん達で構成される「クロモニ応援団」の会長Sさんが、この高槻に新しい拠点を建設されます。

我がハーモニカ教室も一階部分のスタジオ「Wooo」へ。

2階はアロマショップの「Hooo」。

このビルは今後、「クロモニ応援団」の活動拠点になります。

単なるハーモニカ教室ではなく、

「クロマチックハーモニカを通じて
関わっている全てのひとに感動を与える!!」


という大きな使命を果たすことを目標に、
これからも益々??手を取り合って楽しく活動していきたいと思います。

この「Circle 10」は、
来られる方たちの癒しの場となり、
今後、高槻の新名所になることでしょう~~~きっと(^_^)v



$あいんの楽笑(^O^)~クロモニ生活♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR