スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画を観るために富山へ行きました

富山と東京でしか見れない映画「真白の恋」を見るため、日帰りで富山の新高岡まで行きました。

今月から高槻発になったサンダーバードで金沢へ。約2時間半で到着。

金沢から北陸新幹線で新高岡駅へ。約15分。

新しい新幹線で座席も綺麗!
午前11時過ぎに新高岡駅に到着。
映画スタートは午後2時10分。
ランチは映画館のある「イオン高岡」で回転寿司へ。
さすが日本海の海の幸はレベルが高い!!


いよいよ映画「真白の恋」スタート!
映画について解説
富山県射水市を舞台に、軽度の知的障害を抱えるヒロインの初恋と、彼女を支える家族の葛藤を描いた人間ドラマ。映像制作会社の代表者を務めている坂本欣弘がメガホンを取り、『アニバーサリー』などの北川亜矢子が原作と脚本を担当した。主演は、NHKの連続テレビ小説「花子とアン」などの佐藤みゆき。初恋の相手を『アルビノの木』などの福地祐介、父親をベテラン長谷川初範が演じる。

あらすじについて
軽度の知的障害の渋谷真白(佐藤みゆき)は、生まれてからずっと家族と一緒に富山で生活し、父(長谷川初範)が経営するサイクルショップの店番をするなどしていた。ある日彼女は、東京からやって来たフリーカメラマンの油井景一(福地祐介)と出会い、初めて恋をする。応援してくれる人もいれば、心配する家族もいて……。

映画終了後、監督と出演者などの舞台挨拶もありました!


富山の冬の風景や立山の美しさ。
真白ちゃんを取り巻く、家族、親戚、地域の人々などの暖かさ。
恋をした真白ちゃんがちょっぴり成長したラストシーン。
ほのぼのとしていて、とっても良い映画でした。
わざわざ富山へ行って良かったです。
見終わった後、舞台になった射水市を観光したかった〜。



関西でもどこかの映画館で上映して頂きたい!
と思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。