FC2ブログ

もう筋トレはやめようかな?

今週のレッスンで話題になった本。
「筋肉」よりも「骨」を使え!

「筋肉」よりも「骨」を使え! (ディスカヴァー携書)「筋肉」よりも「骨」を使え! (ディスカヴァー携書)
(2014/05/22)
甲野善紀、松村卓 他

商品詳細を見る

内容紹介
古武術の世界から日本人の身体性について発言してきた甲野氏と、
元陸上100メートルのスプリンターで「骨ストレッチ」を開発し短距離の
若きホープ桐生選手の指導で知られる松村氏が、
日本人が伝統的な身体の使い方を失っていることに
警告を発するとともに、誰でも実践できる、
心地よく楽な身体の使い方を指南する。

コツをつかむとは「骨をつかむ」

骨を意識するのは、教室でも以前に紹介した
アレクサンダーテクニークの本でも書かれています。

演奏者のための はじめてのアレクサンダー・テクニーク ~からだを使うのが楽になる~演奏者のための はじめてのアレクサンダー・テクニーク ~からだを使うのが楽になる~
(2014/02/22)
石井 ゆりこ

商品詳細を見る

スポーツの世界でも、同じなのですね。

腕力を使って力づくでねじ伏せようとするより。コツ(骨)をつかみ、無駄な力を極力使わない方がいい結果がでる。

中でも印象的だったのが、300キロの米俵を担ぐ明治時代の女性
yamagata
すごすぎる〜
小柄な女性でも、これだけの重さに耐えられるのは、「骨身にまかせた立ち方」によって体幹が安定するからだそうです。

ハーモニカの音色も、筋肉を柔らかく使って骨に響かしたら、とっても良い音色になるでしょうね!
この本の中でも、努力や頑張るのではなく、リラックスして楽しむ気持ちが大切だ!と書かれていました。
同感です。
筋トレやめて、骨ストレッチにきりかえよ〜っと♡
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR