FC2ブログ

下賀茂神社&上賀茂神社(京都編)

京都の大学に行っていたのに、、、
何故か行けなかった「下賀茂神社」&「上賀茂神社」。
やっと今年になって参拝できました。

$あいんの楽笑(^O^)~クロモニ生活♪

秘すれば花なり。

~世阿弥「風姿花伝」第七 別紙口伝より。

秘する花を知ること。秘すれば花なり、秘せずば花なるべからず、という。
この違いを知ることが、花を知る重要点である。
そもそも一切、諸道、諸芸において、その家々で秘事とされるものは、秘することによって大きな効用があるゆえである。
つまり秘事は露見すれば、秘密にしておく程のものではないのだ。
これをそれほどのものではないという 者もいるが、それは未だ秘事の大きな効果を悟らぬゆえである。
まずこの花の口伝、「ただ珍しさが花なのだ」ということをすべての人が知ってしまえば、さあ、珍しいものが見られるはずだと思い期待する観客の前では、いくら珍しい芸を披露してみたところで見ている人の心に珍しいという感覚が生まれるはずもない。
見ている人にとってそれが花だということがわからないからこそ、シテの花ともなるものなのだ。
されば見る人が思いのほか面白く演じる上手だ、とのみ感じ、これが花だとわかっていないことがシテにとって花となる。
つまりは人の心に思いも寄らない感動を呼び起こす手立て。
これこそが花なのである。

隠されることによって本物より美しくなる

世阿弥の能も京都の産土力で産まれた文化です。
京都はオープンにされていないことが多いです。
よく「京都のひとは本音を見せない」とも言われています。

「一見さんお断り」
空席があったとしても、店の雰囲気や空気が悪くなると、常連さんに申し訳ないのでお断りする。乱されたくない。

この京都の性格はどこで作られるのでしょうか?

$あいんの楽笑(^O^)~クロモニ生活♪

京都は外敵から「京都御所」を守るために、結界が張られていました。
風水でいう鬼門と呼ばれる場所は北東。
「下賀茂・上賀茂神社」は御所からみて北東にあたります。
裏鬼門である南西を守っていたのは「松尾大社」です。

$あいんの楽笑(^O^)~クロモニ生活♪
日本列島龍体説

日本列島を龍に例えると、北海道は頭、四国は龍の玉、九州は足、心臓は東京。
では、京都は??

ズバリ、子宮です。

(ちなみに、角にあたる北方領土がなくなってから日本は大人しくなったと言われています。角は戦い・戦争の象徴だそうです。)

京都は「子宮」。
子供を産み出し、守る場所なのです。

京都は文化発祥の地。色々な言葉も産み出しました。
守りながら新たなものを産み出していく。
これぞ、京都の産土力です。
それが、「下賀茂・上賀茂神社」の働きと伝えられているそうです。

(次回は「糺の森」について、つづく)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR