FC2ブログ

わたしの基礎練習①~理論

ポピュラー音楽作曲のための旋律法 聴く人の心に響くメロディラインの作り方 (DVD付)/リットーミュージック

¥2,835
Amazon.co.jp

数々の音楽理論本は今までに読みました。
最近、出た本で今勉強しているのがこの本↑。

ポピュラー音楽作曲法の本は
今までにもあったけれど、この本は、かなり詳しく書いてあります。

決定版ですね~。

ポップス系の作曲、アドリブを書きたい人はぜひ手に入れて勉強してみてください。


<内容紹介> Amazonより

これ以上メロディ作りについて具体的・体系的に書かれている本は
……きっとない

ポピュラー音楽の作曲について書かれている本は数多くありますが、
実際にはコード進行についての解説がメインであり、
本来のメロディを作るという意味での作曲に関する
記述は、意外にあっさりとしたものが大半です。

その点、本書は違います。

音符の上行下行や長短、伴奏のコードから
外れる、外れない、リズムの符割、
といったメロディラインの動きが聴く人にもたらす効果を実例
(オーディオファイル付属)を元に紹介し、
短い動機から楽節、楽節から節、節から曲へと組み上げられていく
過程に沿った解説を行っているからです。

具体的かつ体系的なメロディ作りのノウハウが満載の本書は
きっと多くの人にとって、これまで読んだことのない内容に
なっているはず。

漫然と、なりゆきにまかせて曲を作る方法では生み出すことのできなかった
“聴く人の心に響くメロディライン"を
あなたも作ってみませんか!

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

何度も何度も基本に帰る

過去に読んだ「音楽理論本」山積みです。
来年の「新年会」で、フリマして希望者にお渡したいと思います。

今まで、ポップスの曲でのアドリブフレーズを作る時、
何となく良いかんじ~~で作っていました。
でも、この「旋律法」の本の中に、人の感情をどう呼びおこすか?
の方法も書いてあり、音楽の奥深さを改めて感じました。

人々のために曲を書くときのほうが、
そうでないときよりも、
ずっと美しい曲を書くことができる。

ベートーベン

聴いていただける方に喜んでいただける曲、
生徒さん達が吹いて気持ちいいアレンジ、、、。

まだまだ成長は終わらない~
$あいんの楽笑(^O^)~クロモニ生活♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR