FC2ブログ

人間万事塞翁が馬

中国の北の方に占い上手な老人が住んでいました。
さらに北には胡(こ)という異民族が住んでおり、国境には城塞がありました。

ある時、その老人の馬が北の胡の国の方角に逃げていってしまいました。
この辺の北の地方の馬は良い馬が多く、高く売れるので近所の人々は気の毒がって老人をなぐさめに行きました。
ところが老人は残念がっている様子もなく言いました。

「このことが幸福にならないとも限らないよ。」

そしてしばらく経ったある日、逃げ出した馬が胡の良い馬をたくさんつれて帰ってきました。
そこで近所の人たちがお祝いを言いに行くと、老人は首を振って言いました。

「このことが災いにならないとも限らないよ。」

しばらくすると、老人の息子がその馬から落ちて足の骨を折ってしまいました。
近所の人たちがかわいそうに思ってなぐさめに行くと、老人は平然と言いました。

「このことが幸福にならないとも限らないよ。」

1年が経ったころ胡の異民族たちが城塞に襲撃してきました。
城塞近くの若者はすべて戦いに行きました。
そして、何とか胡人から守ることができましたが、その多くはその戦争で死んでしまいました。
しかし、老人の息子は足を負傷していたので、戦いに行かずに済み、無事でした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「人間万事塞翁が馬。思い通りに事が運ばずとも、落胆せず、前へ進むしか道がないのです。」

メジャーリーガー 松井秀喜さんのお言葉

そのうち、きっと「この道でよかった」と思える日が来るのではないでしょうか。
それでも、足を前に踏み出し続けよう。


引用させていただいた書籍・「不動心」 (新潮新書)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

何か不幸な出来事があっても、これは何かの意味があるに違いない、だからそれを嘆き悲しむのではなく一つの光を信じて、前に進んでいこう!って私も思っています。

この事を現したのがこの図↓
$あいんの楽笑(^O^)~クロモニ生活♪

暗闇の中にも希望の光が一つある。
喜びの明るい光で満たされていても暗闇の点が潜んでいる。

だから、どの立ち位置にいても謙虚さを忘れてはアカン!!!

私の大好きな言葉

調子にのらない
天狗にならない

楽しく生きていれば宇宙がなんとかしてくれる


先を急がず、ゆっくりゆっくり、、、。
さあ、今日も出来る一歩をがんばろう~~(^O^)/
$あいんの楽笑(^O^)~クロモニ生活♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR