今週は8月後半レッスン週でした!

26日火曜日は梅田ミューズ教室。
12人の参加です。
10月の発表会に向けて、そろそろエンジンかかってますね!!!

「潮騒のメモリー」隊、頑張っています!
とりあえず?ハーモニカとギターとベースはバッチリです!!
DSC00391.jpg

個人レッスンのTさん。
8月に入って引越し、その後、東京での大手術。
今回はお休みと思っていました。
でも、前よりも顔色が良くなって復活!!!
本当にものすごく大変な状況なのに、レッスンに来られました!
私がその状況だったら、きっとレッスン休むと思います。
でも、来られました〜〜〜。
ハーモニカが上手くなる事がTさんの目的ではありません。
額に汗しながら、「ふるさと」「赤とんぼ」「浜千鳥」「紅葉」、、、。
Tさんにとって一杯呼吸を使う事が、生きる事に繋がっているのです。

27日(水)は高槻Woooスタジオでのレッスンです。
18名の参加です。
他に新規見学は今回2名でした。
生徒さん有志が、また楽しい企画をしてくださるようです。
本当に有り難いです〜〜。とっても楽しみです。

28日(木)の西宮NHK教室。
12人の参加です。
西宮教室の長老Oさんが今月の始めに天国に逝かれました。
Oさんの18番だった「ラブ」を皆で吹きました。
Oさんを偲び、心からご冥福を祈りながら皆で吹きました。

28日の夜は高槻Wooo教室です。
11人の参加です。
DSC00400.jpg
ハーモニカが目的で来ているのに、皆の顔を見ると色んな話で盛り上がって、ふと何のためにここに来たのか?を忘れてしまう!!!と。
いい感じですね〜。
もう数年前に辞められましたが、かつて生徒さんだったMさん。
海外の知人に私のCDを事あるごとにプレゼントして下さります。
今回も来られました。本当に有り難いです。

今週は53人(+見学3名)の生徒さんに来て頂きました。

火曜日は大阪&木曜日は高槻でいつものアフター。
DSC00392.jpg
いっちゃん、おススメの「一心」。
お寿司めっちゃ美味しかったです!!
DSC00397.jpg
木曜アフターはいつもの焼き鳥屋さんです。


スポンサーサイト

スッポン鍋に感動!

24日は誕生日のお祝い。
マネージャーとの同時誕生日に、今日は贅沢な料理と共に乾杯です。

今年、セレクトしたお店は、
旬菜旬魚きくの
150x150_square_28186700.jpg
昨年に高槻でオープンされたそうです。
スッポンが美味しいとの噂をあるところで聞きました。

まずは、スッポンの生血
お酒で割ってあって生臭くなかったですよ!!
DSC00381.jpg
(クリックで画像大きくなります)

スッポンの肝煮
これだけで日本酒一杯いけるかも?
DSC00380.jpg

スッポンの茶碗蒸し
一杯スッポンの身がごろごろ入っていました!
DSC00383.jpg

メインは、、、
スッポンの鍋!
全然生臭くない!大きなスッポンの身にビックリです。
DSC00385.jpg
あまりに美味しくて写真撮るのを忘れてしまいそうになり、半分食して写真とりました。

そして〆の雑炊
スッポンの身が更に追加されました。
これはこれは、、、、一番の美味!!!
DSC00386.jpg

最後のデザートはお店手作りの
パンナコッタ!
DSC00388.jpg
甘ったるくなくて、さっぱりしていてスッキリしました。

何年か前に、近所にあるスッポン料理を誕生日に食べに行きました。
それはそれは素晴らしいものでした。
でも値段も高級すぎて最初で最後だよね〜〜なんて言っていました。

その前にも、高槻のちょっと山奥にあるある場所でスッポン食べました。
生臭くって、、、。申し訳ないのですが二度と行っていません。

私の人生で3度目のスッポンでした。
でも、これは最初行った高級スッポン料理の約半分のお値段なのに、
満足度は超高いです!!!

他にも色んなコースがあります。
DSC00389.jpg
他の料理は知らないのですけど、
今回のスッポンはホンマ良かったですよ〜。
もしよろしければ是非↓
旬菜旬魚きくの
阪急高槻駅から歩いて約4分です。


ヒロシマを想う

8月24日(日)14時〜
高槻現代劇場中ホールにて、
混声合唱のためのレクイエム碑
0605dt.jpg
が公演されました。

私の父方のいとこの裕子ちゃんが出演。
広島から電話があり、高槻で10年ぶり?に再会です。
裕子ちゃんは広島県立観音高校のOBで学生時代も音楽倶楽部で合唱していたとのこと。
全然知らなかった〜。

マネージャーと共に最前列で鑑賞。
今まで混声合唱をじっくり聴く事はなかったのですが、そのレベルの高さに驚きました。
どの曲も素晴らしい!
写真は高槻の混声合唱団「こーる・ゆう」と合同で大合唱!
DSC00372.jpg
(クリックすると拡大します)

第2部は語りからはじまりました。
69年前、広島に原爆が投下されました。
当時、広島は再建が不可能であろうと言われるほど焦土と化しました。
その時、学徒動員作業中であった広島県立第2中学校(現、観音高等学校)の1年生が被爆し322名全員の尊い人命が奪われました。
その後、奪われた幼い命への鎮魂歌(レクイエム)として、同校卒業生である薄田純一郎氏(作詞)、森脇憲三氏(作曲)両氏の手によってこの「レクイエム『碑』(いしぶみ)」が誕生しました。
DSC00374.jpg
広島では2002年から毎夏披露されているそうです。
初めての大阪公演がこの高槻で開催されるとは、、、。
素晴らしい合唱でした。

原爆が炸裂し、業火が生徒を襲う「爆発」、
母を呼びながら水にのまれる生徒の姿を描く「川の中で」など9章からなります。


多くの死を無駄にしてはいけない。
平和の大切さを感じて


戦争を知る人が減って行く中、この歌を通して原爆の怖さを伝えて行く。
素晴らしい活動をされている皆様に大拍手!
いとこの裕子ちゃんを誇りに思います。


全般にわたってウルウルきていたのですが、
アンコールの「ふるさと」は特に心に響きました。
涙が止まらない〜

24日は私とマネージャーのお誕生日。
素晴らしいコンサートをプレゼントしていただき感謝感激です。

これからも益々ご活躍を!
全国の子供達に聴いて欲しいと思いました。

8月23日〜24日はお地蔵様のお祭り

この13年間、毎年8月23日は高槻のあるお寺へ行っています。
関西では23日と24日はお地蔵様をお祭りする日であります。
DSC00370.jpg

8月24日は私の誕生日で、前日の23日は一年の厄払いです。
23日のお昼は毎年お寺で頂く、ちらし寿司とそうめんのお吸い物。
今年も頂きました。
DSC00368.jpg

私の住んでいる所にあるお地蔵様もあちこちで祭られていました。
2328daimyoujin.jpg

この日が来ると、
明日一つ年齢が上がるんだ〜
次はどんな世界が待ってるんだろう〜

なんて思います。

昨日22日の夜テレビを見ていたら、「金スマ」でXJAPANボーカルToshlさんが登場されていました。
何気なく、夕食を食べながら見ていました。

12年間に渡る洗脳生活の実体験のお話に衝撃を受け、どんどん引き込まれて行くのでありました。
XJAPANが人気絶頂の中解散され、その後Toshiさんがスピリチュアルな感じのライブを単独でされていた事は知っていました。
07192036.jpg

洗脳から覚めたきっかけは、既にToshlさんが脱退していたXJAPANが07年に再結成することになった際、「それまでは宇宙的犯罪者だとか言ってたのに、お金の話が入ってきた時にコロッと『やれ』と言われ、何か違うんじゃないかと」団体の目的に疑問を抱き始め、やがて脱けることを決めた、、、とのこと。
その状況を抜け出すきっかけになったのも、偶然なのか必然なのか?ある人との出会いだったと。

形は全然違うし、そこまでは酷くないけど過去に私もほんのちょっと同じ思いをしたこともありました。
Toshiさんはその経験を乗り越えて、一回りも二回りも大きく成長されたことと思います。

いつからでも人生やり直せる

何度も言われました。

最後の『Forever Love』
この何年か、めったに人の歌で涙する事はなかったのですが、、、
昨日のToshiさんの歌声に感動し涙ぼろぼろです〜
fde572d6.jpg

かつて新興宗教に入信した経験を持つ飯星景子さんのお言葉。
この才能がつぶされずに戻ってきてくれて本当に良かった。

私も同感しました。

明日、一つ歳を重ねますが、
これからもあらゆる困難を乗り越え、気付いていくことが心の成長。
次のステージで何が待ち受けているかは分かりません。
これからも色んな修行が待ち受けているのでしょうね〜。

ただただ、今日一日、目の前にある課題に取り組み、
一日一生!
コツコツと一歩づつ前進します。

今日も良い一日でした。
ありがとうございます。



凄い!林遊民さんの1人芝居

我が教室の生徒さん、とっちゃんに誘われて16日(日)船場サザンシアターへ。
DSC00365.jpg
とっちゃんが大絶賛している林遊眠さんの1人芝居です。
「劇団ショウダウン」ナツメクニオさんの作・演出の演劇は今回で3回目です。

今回のテーマは
「マナナン・マクリルの羅針盤」
DSC00364.jpg
実在の海賊、サミュエル・ベラミーのお話。
大好きなマンガ「ワン・ピース」を思い出しました。

いつも思うのだけど、林ちゃんの凄いパワーとテンションの高さ!
1部2部制で2時間半だけど、最後まで飽きる事無く、どんどんと引き込まれて行きました。

今まで3回、林ちゃんのお芝居を見ましたが、今回が一番良かったように思います。
最後は何度もジィーンときて、涙が出そうになりました。
今回初めて観劇した生徒さんのBちゃんは、号泣です
お友達と初めて来られたこちゃぼさんも、「こんな世界があったのか」と感動

主役の林ちゃんはもちろんの事、照明、音響、舞台美術、脚本などなど。
陰ながらの演出があってこその素晴らしい舞台。
大阪公演は昨日で終わってしまいました。

9月5日(金)〜7日(日)
初めての東京公演とのこと。
シアター「風姿花伝」
東京方面の方、この機会に是非!
ホームページはこちら

最後に、林ちゃんを囲って記念写真
DSC00363.jpg
つくづく思うのだけど、どんだけ才能持っていたとしても、その人が本当に光り輝けるのは周りの応援があってこそ!
私自身も沢山の方に応援して頂いて感謝感激です。

劇団ショウダウン&林遊眠さん
これから益々、東京で、日本で、世界で羽ばたいて光り輝いて頂きたいですね〜
これからも陰ながら応援しています。
素晴らしい時間と空間を楽しませて頂きました。
ありがとうございます!

週末のレッスンにて

14日木曜日の夜&16日土曜日午後も高槻教室のレッスンでした。
お盆なので、参加者はいつもより少なく、ゆっくりじっくりレッスンできました。

木曜日のモールスさんと、
土曜日の県市郎さんが吹いた曲
↓The Water is Wide
The Water is Wide

朝のNHK番組「花子とアン」
花子が子供の頃、スコット先生が唄うこの歌の美しさに感動して丸覚え。花子が皆の前でこの歌を歌った場面は、とても印象的でした。

研究熱心なモールスさん。
マイクがずれ落ちる事なく、左手の力も半分ですむ?
マイクバンド?なるものを開発されました。
100円ショップで入手出来るそうです。
DSC00356.jpg
使い方は、またレッスンで、、、。

1年間、土曜レッスンの後に開催していた「ハモリブ倶楽部」は今月からしばらくお休みです。
土曜は大雨。
(米原あたりで電車が止まったりして1時間遅れになったとか)
そんな中でも、茨城県から青春18切符を使って大きなコードハーモニカを持ってはるばる来られた県市郎さん。
毎月新曲をコードハーモニカでご披露して頂いています。
今回は、「少年時代」
メロディはひめさんが吹いてくれました。
DSC00357.jpg
コードの動きとメロディーが合わさって、シンプルな空間ですがとても良いアンサンブルでした。
皆、拍手喝采!

いつもの土曜アフター。
ブログでは書けない?色んな情報交換の場ですね!
私より生徒さんの方が色んな事に詳しく逆に教えてもらえる事もあります。
楽しい企画が生まれるのもこのアフターがあるからこそ!
これがあるから、ハーモニカを続ける事が出来る!なんて言ってる生徒さんもいます(笑)
写真は最後に残った3人です↓
DSC00358.jpg

今週もお陰さまで、とっても充実した一週間でした!

レッスンにお盆休み無し

今週はお盆休みウィークなので、生徒さん少ないかな〜と思っていましたが、
12日梅田ミューズは11人
13日高槻Woooは15人。
そして見学1人。

12日は、若い2人の男子と共にお初天神の屋台のような居酒屋でアフター。
美味しい日本酒と美味しいアテ。
年齢と共に?量より質ですね〜。
独身のH君は、ただ今恋愛中!
ラブラブのお話に、ついついおばちゃんの私はチャチャを入れたくなるのでありました、、、。

13日のレッスン後に、生徒さん有志からコンサート企画のお話が、、、。
「先生のハーモニカの生音が聴きたい!」

そのお言葉が一番の私の活力です!
心から応援してくれる生徒さん達の為に、
また頑張ろう!!
って思います。ホンマ有り難いです。

今週、14日木曜日の夜&16日土曜日も高槻Woooレッスンです。

8月に入って、目の調子が悪くなったり、歯の手術をしたり、台風来たりとか、、落ち着かない日々が続きましたが、後半はゆっくり生活リズムに戻して行きたいです〜〜


アメリカインディアンの死生観

昨日から今日にかけて、台風の影響で家に閉じこもっていました。
折角なので、断捨離に取り組む事に。

大量の本の整理をしていたら、懐かしい本を見つけました。
アメリカインディアンの教え

アメリカインディアンの教えアメリカインディアンの教え
(2000/09)
加藤 諦三

商品詳細を見る


今年に入って私の生徒さんが4月と、この8月に2名お亡くなりになりました。
お二人とも80歳代の男性でした。
身近な方の死は、生きる事とは何か?と改めて考えさせられます。
そんな思いの中、この本に再会しました。

この本の内容から、

アメリカインディアンは死を恐れません。
彼らには、行く場所があるからです。
アメリカインディアンは、死ぬと魂が別の世界に行くと信じています。
この世に生まれてきたのと同じように、また別の世界に行く。
彼らの考えでは、
肉体が魂を持っているのではなく、
魂が肉体を持っている

のです。

肉体がなくなったとき、魂が“回復する”と考える。
生と死は、まるで季節の変わり目のように繋がっている。
だから自然に死を受け入れ、死を恐れないのです。

またアメリカインディアンは、自分たちは自然の一部だと考えています。
彼らにとって薫る花は姉妹、大空を飛ぶコンドルは兄弟で、自分たちは大地の一部なのです。
そして自然の至るところに、神が宿っていると信じています。
森羅万象に神が宿ると考えていた、古来の日本人と似ていると思います。
死によって魂が肉体から解放されて、すべて自然の中へと浸透していく。

彼らはこう語っています。
生と死はサイクルの部分です。
死は季節の変化のようにすばらしいものです。
歳をとっていることは秋の美しさと同じようにすばらしい

と。だから彼らは、単純に穏やかに死を迎えられるのです。

そして、有名なアメリカインディアンの名言にこんなものがあります。

あなたが生まれたとき、
周りの人は笑って、
あなたは泣いていたでしょう。
だからあなたが死ぬときは、
あなたが笑って、
周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

〜作者不詳

皆に祝福されながら誕生した「生」が、やがて年月を経て、世界を肯定しながら穏やかな「死」を迎える。
その豊かで暖かい世界観に、私は何年も前に心を動かされ、そんな生き方を意識するようになりました。

2人の生徒さんは、直前までハーモニカを楽しんでおられました。
その嬉しそうな、そして子供のように無邪気な笑顔が今も忘れられません。
その魂は自然の一部となって、また新しい世界で生まれてくるのでしょう。
今世でご縁を頂けた事に感謝し、

心からご冥福をお祈りいたします。




歩いて帰ろう!

今日8月6日は、梅田ハモンドレッスン。
全員参加で、テーマはカーペンターズの「遥かなる影」。
一人一人演奏していただきました。

実はレッスンの前に病院に検査に行きました。
昨日から右目に異変を感じ、何かあったら!!と思い、近所の病院へ。
心配していたほどのこともなく、結果安心しました。
検査のため点滴された目薬は強烈で6時間瞳孔が開いてしまい、日差しが眩しすぎて自転車では帰れません。

そこで今週の曲は、斉藤和義さんの
↓歩いて帰ろう
歩いて帰ろう

8月6日は、広島出身の私にとっては特別の日です。
広島

安らかに眠ってください
過ちは繰り返しませぬから


子供の頃、深い意味も分からなく、何度何度もその石碑を見ました。

今日、その原爆死没者慰霊碑の言霊の前で国のA総理大臣は、何をどう感じられたのだろう?

今日も深い一日でした。
ありがとうございます。






8月になりましたね〜

7月の最終週も3日連続レッスン&アフターでこの週末は、バタンキュー

天気もいまいちの
こんな天候は、昔の古傷がど〜んと重くなります。
こんな時は無理をせず、一日だらだらしようと思っていました。

そんな中、突然電話が

高槻の知る人ぞ知る、
ワインの名店「N屋」でワンマンライブのご依頼でした。
そのうち合わせもあり、夜中9時に約束を。

そしたら、生徒さんから、
先生、今どうしてますか〜?
ボランティア演奏会の打ち合わせの後、アフター行くんだけど〜

とのお誘い。
9時までの時間なら、、、ということでいつもの焼き鳥屋へ。
DSC00346.jpg
皆、盛り上がっていましたね〜。
後ろ髪を引かれながら、9時前に「N屋」へ。

実はこの「N屋」マスターのNさんは、何年も前から友人との縁で知り合いでした。
この度、お店でワインを飲みながらちょっとしたコンサートをしたいとのこと。
高槻のミュージシャンで、ハーモニカで、ということで私に声をかけていただきました。
感謝です。

結局、最後はI楽器の店長と一緒に芥川町の
居酒屋「長州屋」へ。

長州屋の店長は、なんと私の生まれ故郷の広島の牛田に住んだ事があって広島の話題で盛り上がりました。
最近、広島の話題で一杯です。
先日、牛田の公民館でハーモニカを教えておられる方からも連絡がありました。
広島に住んでいるわたしのいとこが今月24日(私の誕生日)に高槻現代劇場でコーラスのコンサートがあるとのことで久しぶりに再会します。

8月に入ったからなのか?
広島が今来ています!

もう帰ろうか〜モードのときに、40歳くらいの若い男性がお店に。
色々とお話していると、私が市役所時代に仕事で企画したロックコンサートの出演者でした。
もう20年以上前の話です。
懐かしい〜。
そんなこんなで、帰りはいつものごとく深夜です

2日土曜日は、だらだらと過ごす予定だったのですが結局、
濃すぎる一日となりました。

お呼びがあり、ご縁が繋がっていることに心から感謝です。
ほんま、私は沢山の方に応援して頂き支えられているんだなぁ〜と。
幸せもんやなぁ〜とつくづく思います。
プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR