FC2ブログ

今日は梅田ハモンドレッスン

久々の梅田ハモンドレッスンです。
今日は5人全員そろいました!
DSC00293.jpg

今日のテーマソングは、
↓ある愛の詩
ある愛の詩

ハーモニカを素早く動かして、音をレガートにつなげることがテーマ。
ビブラートを上手く入れるにはどうしたら良いの?
低音域をキレイに出す呼吸法、などなど。

5月ご入会のKさんも、
スタートクロマチックハーモニカ教本で、着々とステージアップ!
今月は第3と第5水曜日がハモンドのレッスンです。

今日のランチは、なんばにある私のお気に入りの洋食屋さんの
重亭
食べログはこちら
DSC00291.jpg
オムライスがおススメなんだけど、今日はハンバーグにしました。
DSC00290.jpg

水掛不動さんにもご挨拶しました!
DSC00289.jpg
今日も暑い一日でした。

ハーモニカだったら、、、、。

今日もありました。
何も出来ないけど、子供の頃に吹いた
ハーモニカだったら音楽が楽しめるのではないか
と思って、、、のお問合せ。
80代になって、音楽を楽しみたいとのこと。
即、ウエルカム!

正直、このハーモニカの立ち位置はそこにあるのではないかと思います。

勿論、クロマチックハーモニカは他の楽器に負けないぐらいのクオリティーは無限大です。
世でご活躍のクロマチックハーモニカ界の大御所、大先生は素晴らしいと思います。
バイオリンやフルートやクラリネットやサックスや、、、数々のソロ楽器に負けず劣らず、と私も今までの経験からつくづく思います。

私は、カルチャーなどで沢山の方と関わって思うのですが、クロマチックハーモニカへの期待度はそこに無いのです。
その中でも、このハーモニカに関わって、凄い奥の深さにはまる人もいます。
反面、超挫折率も高いです。その中で2割残ってくれたらいいよね!

たぶん、今日お問合せ頂いた方は見学に来られると思います。
そして、その後、クロマチックハーモニカをずっと楽しんでもらえるか?どうかは分かりません。

だからこそ我が教室は生温い教室で良いと思います。
それがウリです!!!

難しい事が出来なくでも、音がずれても、リズムが外れても、それでも頑張っている姿に心から応援し、激励する木谷教室の生徒さんたちは本当に素晴らしく、
心から誇りに思います。
私は何も言ってません。でも、分かってくれるのが嬉しくて感謝です。

一杯可能性があるこのハーモニカ!
もっともっと、裾野を広げて、皆に親しんで欲しいと心から願います。








芭蕉布と対位法

先日、ある生徒さんから、曲集の中にある芭蕉布を、仲間と一緒に合奏したい!とのご依頼がありました。
対旋律は今まで、何となく書いていましたがこの際ちゃんと勉強しようとして理論書を購入↓。

コード&メロディで理解する
実践!やさしく学べる
ポピュラー対位法
コード&メロディで理解する 実践! やさしく学べるポピュラー対位法コード&メロディで理解する 実践! やさしく学べるポピュラー対位法
(2014/05/30)
彦坂恭人

商品詳細を見る


すでにあった芭蕉布の譜面に、対位法を意識してコードから作ってみました。
私は音大も出ていないし、専門的な知識はいつも後付け。
コツコツと前進あるのみですね!

作成した芭蕉布のハーモニカ合奏を、私の大好きな宮古島の写真と共にアップしました!
譜面欲しい方は木谷教室の生徒さん限定で、コピーお渡ししますよ〜

映画「マレフィセント」見たよ!

今日は、医大近くの
「菜月」でマネージャーとちょっと一杯!
DSC00288.jpg
珍しい焼酎や日本酒の品揃えが凄いお店です。
お魚料理は全部美味しいですよ〜。
食べログはこちら

帰りに高槻のアレックスシネマで
「マレフィセント」見ました!

悪役主演という映画です。
マレフィセントを主役?と情報が公開された何ヶ月か前から期待していました。
出来上がった映画を観ると迫力も美しさも素晴らしい。
アンジェリーナジョリーもなかなかのはまり役で大満足。
彼女なくしてこの映画は成立しないかも?の存在感!
裏切りを知り、怒りと嘆きがまじり合った瞬間こそアンジー最大の見せ場。
加えて同じ16歳というオーロラ姫を演じるエル・ファニングのめっちゃ可愛くて天真爛漫さも好印象です。

CGとわかっていてもうっとりするほどのファンタジー描写は見事です!
カラスくんがいいアクセントで男前!!
2Dで見たので、3Dだったらもっと迫力あったかも?ちょっと残念。
おススメの映画です。できれば3Dで見てね!

今週のレッスン(7月前半)

今週はレッスン週。
火曜日は梅田のミューズ音楽サロン。
私事で、色々とありまして急遽、レッスンを29日に振り替えて頂く事に、、。
生徒さん達にはご迷惑をおかけしました。スイマセンでした😣

水曜日は高槻のスタジオWooo。
前半・後半合わせて、16人。
DSC00274.jpg
今回からスタートの生徒さん1人。
見学2名。2人ともご入会です。
そのうちの1人はプロのJAZZ歌手だそうです。
また楽しみが増えましたね。

木曜日は西宮ガーデンズNHK教室
今日の課題曲は「野に咲く花のように」
ハルちゃん、約2年ぶりに復活しました
3人欠席で、本日12名。
DSC00282.jpg
どうしたら確実に成長できるのか?
コツ(骨)をつかむ練習方法が、今回のテーマでした。

木曜日夜は高槻スタジオWooo。
10名の参加。
いつも研究熱心なモールスさんが、ドッグブレス&12のキイのスケール練習の譜面を作成して仲間に配布してくれました。有り難いですね〜
DSC00284.jpg
今回のテーマは「メリハリ」。
強弱や、タンギング、シンコペーションなど、曲の雰囲気に合わせて立体的に仕上げて行くには??
やりすぎても、変やし、どうしたらそのセンスを会得できるのか?
そして、マイクなしで聴いている人に届ける演奏の方法などなど。
相変わらず木曜日は深いですわ〜(笑)

木曜レッスンの最後は、いつものアフターです。
DSC00287.jpg
今週色々あったけど、みんなと一緒に乾杯するこのひと時に癒されています

昨年、出版された
ハーモニカ100のコツ

絶対! うまくなる ハーモニカ100のコツ絶対! うまくなる ハーモニカ100のコツ
(2013/05/26)
木谷 悦子

商品詳細を見る

第3版と、なりました。
有り難くって、めっちゃ嬉しいです!!!
じわじわと、クロマチックハーモニカの輪が全国に広がって行く予感がします。

今週の曲は、高槻水曜日クラスのセンちゃんが吹いた
↓「彼こそが海賊」(パイレーツ・オブ・カビリアン)
彼こそが海賊

もう筋トレはやめようかな?

今週のレッスンで話題になった本。
「筋肉」よりも「骨」を使え!

「筋肉」よりも「骨」を使え! (ディスカヴァー携書)「筋肉」よりも「骨」を使え! (ディスカヴァー携書)
(2014/05/22)
甲野善紀、松村卓 他

商品詳細を見る

内容紹介
古武術の世界から日本人の身体性について発言してきた甲野氏と、
元陸上100メートルのスプリンターで「骨ストレッチ」を開発し短距離の
若きホープ桐生選手の指導で知られる松村氏が、
日本人が伝統的な身体の使い方を失っていることに
警告を発するとともに、誰でも実践できる、
心地よく楽な身体の使い方を指南する。

コツをつかむとは「骨をつかむ」

骨を意識するのは、教室でも以前に紹介した
アレクサンダーテクニークの本でも書かれています。

演奏者のための はじめてのアレクサンダー・テクニーク ~からだを使うのが楽になる~演奏者のための はじめてのアレクサンダー・テクニーク ~からだを使うのが楽になる~
(2014/02/22)
石井 ゆりこ

商品詳細を見る

スポーツの世界でも、同じなのですね。

腕力を使って力づくでねじ伏せようとするより。コツ(骨)をつかみ、無駄な力を極力使わない方がいい結果がでる。

中でも印象的だったのが、300キロの米俵を担ぐ明治時代の女性
yamagata
すごすぎる〜
小柄な女性でも、これだけの重さに耐えられるのは、「骨身にまかせた立ち方」によって体幹が安定するからだそうです。

ハーモニカの音色も、筋肉を柔らかく使って骨に響かしたら、とっても良い音色になるでしょうね!
この本の中でも、努力や頑張るのではなく、リラックスして楽しむ気持ちが大切だ!と書かれていました。
同感です。
筋トレやめて、骨ストレッチにきりかえよ〜っと♡

いつのまに?の動画発見!!

今日、レッスンで生徒さんのDさんから、
オネスティーが吹きたいんです!と、
YouTubeで先生の演奏聴きましたとのこと。

え???それって?

昔?ブルースハープの平松悟さんと競演したことがあり、その時の演奏がアップされていたようです。
懐かしい映像です!!

マンガでアドラー心理学


マンガでやさしくわかるアドラー心理学マンガでやさしくわかるアドラー心理学
(2014/07/04)
岩井 俊憲

商品詳細を見る


以前に、
嫌われる勇気
という本について書きました。
その本で、アドラー心理学について初めて知りました。
今、ちょっとしたブームになっています。
私の教室は、この心理学にピッタリ

先日、高槻の本屋さんで見つけました。
マンガでやさしく分かるアドラー心理学

なんとなく分かっていた事が、この本でより理解できました。

内容紹介
『7つの習慣』のコヴィーや、『人を動かす』のカーネギーなどに影響を与えた、いわば「自己啓発の祖」ともいえるアドラー心理学。
その基本が、一気にわかります。
主人公には人気洋菓子チェーンに勤務する由香里、28歳。
エリアマネジャーに抜擢されたものの思うようにならない日々を過ごす彼女が、ひょんなことからアドラー先生の幽霊と出会って、その助言のもと成長していきます。
マンガと解説のサンドイッチ形式で、楽しみながら学べる1冊です。

あるある!こんなこと!って、主人公由香里に共感しながら、あっと言う間に読めます。
生徒さん達に対して、褒めるのではなく、
勇気づける指導法
その心を忘れないようにしたいと思います。

仕事での人間関係、子育て、リーダーのあり方などなど。
失意で悶々と過ごしている時間がもったいない!
アドラー心理学で、これからの生き方が楽になると思います。
「嫌われる勇気」も素晴らしいけど、この本とセットで読むと、より理解が深まりますよ〜
プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR