FC2ブログ

小さいことは気にしない、気にしない!!!

なぜ、どうでもいいような小さいことまで気になって仕方ないのでしょうか?
なぜ、本当に小さなことをあれこれ考えて、クヨクヨしてしまうのでしょうか?

小さいことが気になって仕方ない原因は、自己肯定感が希薄なことにあります。
自分で自分を認めていないために、他人に良く評価されることで、自分を認めようとします。

だから、他人の目や他人の評価をものすごく気にします。
とてもデリケートで、他人に少しでも批判されたりすると、自分の全人格を否定されたかのように感じて、すごく傷つきます。

他人に少しでも悪く思われることは耐えられないほど辛いのです。

そのため、他人に悪い評価をされることがないように、完璧を目指します。

この完璧を求めることが、落とし穴です。

人の世界に完璧なんてあり得ません。
完璧でないからこそ、失敗もします。
そして努力して大きな壁を乗り越えた時に最高のギフトが天から与えられるのです。

(私が今までお会いした尊敬する魅力的な人たちは、人生の中でその人なりの大きな壁にぶち当たり、努力して乗り越えてきた人ばかりです。)

それなのに失敗のない完璧な人生を目指して、その完璧を基準にして自分も他人も見てしまうのです。
実は、自分も他人も心の底では許せないのです。

完璧を基準にして考えるから、どうでもいいような小さいことまで気になって仕方ないのです。

そのような人たちは、誰かをターゲットに悪口を言うことでそのストレスを発散します。
同じ者同士で固まり、自分たちは完璧だと慰め合います。

そして、自分の価値観ではなく、他人の価値観で行動してしまいます。
他人の価値観で生きてしまうから、非常に生きづらくなってしまいます。


ひとはそれぞれ、乳幼児期・幼少期の体験が違っています。
親(保護者)に、どれだけありのままの自分を受け入れてもらったかが、その経験が潜在意識に刷り込まれているのです。

表にはっきり出てくるのが、少年期、青年期、あるいは大人になってからだとしても、そのベースはとても幼い時期につくられています。

そして、
「三つ子の魂百まで」

と言われているように、それは非常に変わりにくいのです。

でも、その原因に気付くことで、大人になっても潜在意識に入ってしまったその感情をクリーニングすることができます。

マイナス思考をプラス思考に変えていく。

数年前から流行している本で↓。

ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のため.../徳間書店

¥1,575
Amazon.co.jp

「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています」
たったそれだけの言葉で、誰にでも、いますぐに、簡単にあらゆる問題が解決できる奇跡の秘法「ホ・オポノポノ」。
ハワイの州宝だったモナ・ナラマク・シメオナから伝統ヒーリングの伝承を受け継いで体系化した「セルフ・アイデンティティ・ホ・オポノポノ」を継承者のヒューレン博士自身が初めて語る。
もしわたしたちの人生がうまくいっていないなら、それは過去の記憶が現在に反映されているから。わたしたちの潜在意識に1秒間に100万個も立ち上がってくる記憶をクリーニングしてゼロの地点に立つことができれば、聖なる知能がわたしたちに降りてくる。自由で、豊かな人生を約束する「ホ・オポノポノ」のすべてがここに。(本の説明より)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

でも、私は、、、「ごめんなさい、許してください」のところが何だか、私が悪いみたいで、ちょっと罪悪感のような、、心に引っかかってしまします。

そこで、日本人バージョンの「ホ・オポノポノ」。

「すべてを許します」
「清まり輝きます」
「ありがとうございます」
「今を楽しみます」
「内なる神をあらわします」


毎日、1回でも2回でも良いから、鏡に向かって声に出して行ってみて下さい。
声に出すことで、潜在意識が変わります。
ニコッと笑いながら、、、。
私の健康法⑥~無表情に注意!

一度きりの人生ですから、小さいことを気にせずに、前向きに楽しく生きていきたいですよね~~
$あいんの楽笑(^O^)~クロモニ生活♪
スポンサーサイト



プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR