FC2ブログ

大社長の秘密

老舗企業ってありますよね。

高島屋とか三菱とか三井住友とか鴻の池とか、、
昔からの酒屋さんとか醤油屋さんとか、、、

創業100年とか300年とか、ざらに日本にはあります。

韓国とか中国とかは70年以上、3代以上続いた企業とか会社とかは殆ど存在しないらしいです。
江戸時代からずっと変わらずその地に根を降ろしてずっと続けているのは日本だけなのです。

ある方が、何百年も続いている老舗のお店とか企業の共通点を調べつくした結果、分かったことがあったそうです。それは、、、

信仰心があつかった。
または、それに基づいた家訓があった。


ということ。
神道、仏教、儒教など。


有名なところで、近江商人の経営理念に
「三方よし」

という考え方があります。
これは、「売手よし、買手よし、世間によし」のことを言い表したものです。
$あいんの楽笑(^O^)~クロモニ生活♪

商売を行うからには儲からねば意味がありません、そのためにはお客さんにも喜んでもらわなければなりません。

ですから、「売手よし、買手よし」は当然のことといえますが、近江商人には、このうえに「世間よし」が加わって「三方よし」となります。

これは300年生き続けてきた理念で、近江商人特有のものとなっています。


他にも松下電気の松下幸之助さんも会社の中にも神社を立てたり、
西武グループの堤康次郎さんも、箱根の九頭龍神社に何億円も寄付して再建に力を注がれたとのこと。

神様を信じることによって人生が良くなるってあると思います。

昔、「突撃、社長のお宅」みたいな番組がありました。
その番組が好きで、毎回見ていた人がいました。
大きな会社の社長の自宅にお邪魔してインタビューするわけですが、そこでも共通点があったそうです。

ほぼ、全員の社長のお宅には、、、
神棚があった。

ということ。
つまり、信仰心を持っているということ。

中には、神棚がないところもあったそうですが、そこの社長の会社は(うそかほんまか)何年か以内に潰れたとのこと。

神様を信じること。
目に見えないお陰さまの世界を信じること。
そして、日々感謝すること。


社長でなくても、自分の人生を良き方向に変えたいと思うのなら、信仰心をもつことが大切なのだと思います。

人間の能力には限界があり、自分の努力だけではどうしようもないこともあり、そこから先は神仏などの「絶対者」に帰依するよりほかはない。
これまた、近江商人の宗教観です。


私は、若いころは信仰心のかけらもありませんでした。
神社は初詣か旅行の時に立ち寄るだけ。
行ったとしてもお願い事だけして努力せず他力本願。
(願いが叶わないのは当然です)

けれども、自分一人ではどうしようもできない壁にぶち当たった時、何か分からないけど不思議なご縁に助けられました。
生きていれば、成長しようとすれば、必ず誰もが経験する壁。
それを乗り越えるためにがむしゃらに努力をしていると、信じられないような手助けが与えられるのです。

私一人で生きているのではない。
何か目に見えない大きな力が働いたに違いない。
心の奥底から感謝の気持ちで一杯になりました。


それからは私も信仰心を持つようになりました。

29日の月曜日も生徒さんと共に、奈良県の天河村にある「天河大弁財天神社」で奉納演奏もしました。
心が洗われるような、素晴らしい体験でした。

日々、生かされていることに心から感謝です。
ありがとうございます。 

$あいんの楽笑(^O^)~クロモニ生活♪
スポンサーサイト



プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR