FC2ブログ

宇宙貯金を貯める

宇宙銀行―徳を積み立てると幸運が引き出せる/サンマーク出版

¥1,365
Amazon.co.jp

「銀行には二種類あるということをご存知でしょうか。
一つは、お金を預けたり、借りたりする、普通の銀行のことです。
もう一つの銀行は、いわゆる「宇宙銀行」という想像上のものです。
そして注目すべきは、この宇宙銀行へ預けるのはお金ではなく、"徳"であるということです。
人を喜ばせたり、尽くしたり、社会のために役立つようなことをすると、それが徳となって宇宙銀行に積み立てられ、満期になると積み立てられた徳の量だけの恩恵が"ラッキーな現象"として授けられるというものです」(本書「はじめに」より)


私の周りに起こった出来事ですが、私の教室のある方が突然倒れられました。
生きる確率は4割~5割。
でも、色んな偶然が起こって、1か月半で無事復帰されました。
キセキの復活です!
先日の日曜日、仲間たちと共に感動の涙&笑顔の快気祝いをしました。

私も実は2年半前に考えられないような事故が突然起こって、頭の大手術をしました。でも、これまた偶然が起こって、1か月半で後遺症もなく無事復帰しました。

絶体絶命のピンチに陥っても、不思議と救いの神が現われて、気がつけば前の状況よりも良い環境に変わっていたとか、、、。

何か分からないけど、何かに守られた!

と思うことって良くあることだと思います。

西郷隆盛は「遺訓」のなかで、
「人を相手にせず、天を相手にせよ。
天を相手にして、己を尽し人を咎めず、
我が誠の足らざるを尋ぬべし」

と説いています。

スポーツでも学問でも芸術でも、、どんな世界でもそうなのかも知れないけど、はじめは人との競争だったけど、最終的には自分との闘いになってきますよね。

多くのひとに良い人であろう、慕われる人であろうと思っていても、何かのきっかけで批判の矢面になることもあるし、必ずしも好意でやったことが正当に評価してもらえるとは限らないです。

私の心の師の孔子さまも、
「我れを知る者は其れ天か」

「これまで不運であっても天を怨まず、人を咎めず、身近なことを学んで高尚な道徳へと達してきた。私のことを分かってくれるのは天だ」

と孤独のうちにありながら達観しています。

「あそこまでなったのは私のお陰なのに、あいつは感謝が足りない」
「誰のお陰で大きくなったと思ってるの~」
と見返りを求めての行動は、宇宙銀行に貯金は貯まりません。

ましてや、逆恨みして相手を陥れるような行動をしてしまったら100倍の借金を背負うかも?
誰も見ていないから、、、誰にもバレていないから、、、。
と思っていても天は全てお見通しです。

陰ながら、、、見返りを求めず、、、。
人の評価や評判を気にせず、
「天地自然の物にして」道を歩む。


私は人生の中で、満期貯金をあらゆる場面で使い果たしております。
また、陰徳を積んで宇宙銀行に貯金しなくてはね~~。
$あいんの楽笑(^O^)~クロモニ生活♪
スポンサーサイト



プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR