FC2ブログ

100倍効果の練習法③~志は気の師(すい)なり

昔、道元というお坊さんがおられました。
$あいんの楽笑(^O^)~クロモニ生活♪

そのお弟子さんが疑問に思ってることを道元先生に質問しました。

「人間はなぜ、上手く行く人と行かない人がいるのですか?」

それに道元先生は答えました。

「それは単純に成功する人は努力するし、
成功しない人は努力をしないからだよ」


お弟子さんはなるほど努力の差だよな~って納得しました。
でも、ちょっと疑問に思い、次の日にまた質問しました。


「一生懸命努力する人と努力しない人がいるのはなぜですか?」

それに道元先生は答えました。

「それは志があるかないかだよ。
志があればちゃんと努力するし、ないから努力しないんだよ。」


お弟子さんはなるほど志を持つということかと納得しました。
でも、ちょっと疑問に思い、次の日にまた質問しました。


「そもそもなぜ志を立てれる人と志を立てれない人がいるのですか」

それに道元先生は答えました。

「志を持っている人は、人は必ず死ぬということを理解しているからだよ。
志のない人は真にそのことを理解していないんだ。
人には期限があるということを知っているかどうかの差なんだよ」



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

これは何にでも言えることですね。

あしたやればいいか~
時間ないし~
まだ私には早いし~
私には無理やし~
才能ないんだよ~


というような

「先延ばしグセ」とか、「自己正当化グセ」


私もあります、、、えへへ~~(;^_^A 

そんなことの積み重ねで、
結局何も前に進まないんですよね~反省(汗)

言い訳をすればするほど、
折角の可能性やチャンスを失っていくものです。

2011.3.11の大地震のあと、多くの人が自分の本当に好きなことや心の思いに真っすぐになったのは、地震とそれにまつわる多くの現象によって感性が揺さぶられ、覚醒したからでしょう。

期限があるということを真剣に知り、自分の人生に真剣になる人が増えたように思います。


孟子の言葉で
$あいんの楽笑(^O^)~クロモニ生活♪

志は気の師(すい)なり

があります。

やる気、勇気など前向きの気持ちは
全て志(こう生きるんだ)というものから成り立っている。
気を発生させるものは志なんだ。

という意味です。


期限を理解し、今ここでこうするんだ!
となると志が生まれ、気が動く。

人は期限や締切など、区切りなど、
プレッシャーがあったときに能力が引き出されたり
アイデアが出たり、
信じられないような力がでるものです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

私は天才でもなんでもなく、
出番という与えられた期限の連続を積み重ねて
ここまでこれたように思います。

次々に演奏の場が与えられる。

毎回プレッシャーと戦いながら、、、
若い頃は毎週のように出番をこなしていました。

やっと、最近になってそんな出番も楽しめるようになりました。

本当にハーモニカを自分のものにしたいのなら
期限を決めて、志を立てることが大切です!



そのために、年に2回の発表会があるのです。
そして、月2回のレッスンがあるのです。

いついつまでに、この曲を仕上げる!!
の連続で、いつのまにか成長しているのです(^_^)v


その志は、
誰かとの比較とか、勝つか負けるかではなく、
自分自身との比較であることは大前提!!



誰かと比較すると
どんなに頑張っても、心が満たされることはありません。
自分より上手な人は次々に現れますよ~~

誰かに認められる、、、
褒められることを目標にしてはダメだよ。

ちょっと前の自分より成長していくことを目標に!
目の前にいる人の心を癒す演奏を目標に!

あきらめずに
コツコツと日々努力しましょうね~
私もまだまだ、顔晴るぞ!

スポンサーサイト



プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR