出雲大社昇殿祈祷と世界遺産石見銀山へ(2日目)

春のツアー旅2日目。
朝早くホテルをチェックアウトして出雲大社へ。
出雲大社は4年前の式年遷宮の時に私は行きました。
マネージャーは初めての参拝です。
駐車場からいきなりの神楽殿。
IMG_0909.jpg
この景色が有名で、ここだけお参りして帰られる方が多いそうです。
本殿はここではなく右奥にあります。
IMG_0911.jpg
近くでは見えませんが、少し離れると高さ24メートルの切り妻、妻入りの構造が見えます。
IMG_0915.jpg
大国主命が鎮座されている御神座は西向きになっているとの事で、正面ではなくご本殿の西の方向から参拝される方が多いそうです。
IMG_0920.jpg

次は世界遺産の石見銀山へ。
石見銀山は2007年7月に世界遺産に登録されました。
地元のボランティアガイドさんが案内。
駐車場からなだらかな坂を片道2キロほど歩きます。
IMG_0943.jpg
江戸時代から明治時代にかけては20万人が住んでいたとの事。
今は数百人だそうです。
道端に咲いている花がどれも美しい!
IMG_0949.jpg
真ん中あたりの石見銀山遺跡の案内図。(クリックすると拡大します)
IMG_0946.jpg
銀山が見えました!
IMG_0950.jpg
ゆっくり歩いて30分で、
龍源寺間歩へ到着!
IMG_0960.jpg
旧坑道157メートル、新坑道116メートルを歩きました。(本来の長さは600メートル)
銀山での岩削りの仕事は賃金は良かったけど、20〜30代で早死にされる方が多かったそうです。
IMG_0963.jpg
坑道の中はひんやりと涼しいです。9℃でした。
IMG_0965.jpg
採掘される石はこんな感じ↓
IMG_0996.jpg

なんとこの場所に、私の大好きな洋服の本店がありました!
群言堂
加藤登紀子がお忍びで来られるそうです。
IMG_0980.jpg

お天気にも恵まれ、ゆっくりのんびりと楽しい2日間でした!

太田市から広島の三次インターに入って岡山へ。
岡山駅で岡山名物えびめし弁当と地ビール独歩をゲット!
帰りの新幹線で打上げです!

IMG_0978.jpg

帰って次の日は高槻恒例の「鯉のぼりフェスタ」でした。
本格的にゴールデンウィークに突入です。
IMG_0998.jpg

5月3〜5日は「高槻ジャズストリート」。
4000人のミュージシャンが高槻の約70カ所で演奏されます。
遠くに行かなくても色々と楽しめそうです。
スポンサーサイト

足立美術館と松江の城下町(春旅1日目)

昨年のゴールデンウィークは立山アルペンルートを巡りました。
黒部立山アルペンルートに感動

今年のテーマは
出雲大社昇殿祈祷と世界遺産石見銀山
足立美術館と松江、春めく山陰旅

2日間の新幹線とバスの旅です。

1日目は足立美術館と松江。

朝早く新大阪からこだまで岡山へ。
岡山から観光バスに乗り換え、足立美術館へ。
IMG_0836.jpg
入館していきなりの庭園の美しさは圧巻!
IMG_0855.jpg
窓からの庭園はまるで絵画のようです。
IMG_0850.jpg
横山大観の絵画や魯山人の陶器、その他沢山のコレクションは見応えあります。
IMG_0859.jpg
京都で有名どころのお寺の庭園は沢山鑑賞しましたが、またここは別空間。
手入れの行き届いた庭園に感動しました。

次に「水の都」と称される松江へ。
時間があれば堀川めぐり遊覧船に乗りたかったけど、、、。
松江城天守閣入場は坂道が多くて断念。
ということで城下町を散策しました。
松江と言えば小泉八雲。
IMG_0867.jpg
日本の怪談でおなじみの小泉八雲の旧居へ。
IMG_0877.jpg
昔の武家屋敷で、お庭がこじんまりと手入れされています。
IMG_0874.jpg
次は隣にある「小泉八雲記念館」へ。
IMG_0880.jpg
漠然とそのお名前は知っていましたが、どんな方か詳しくは知りませんでした。
勉強になりました。
小泉八雲
散策はそこそこにして、松江堀川地ビール館にて、
松江の地ビール「びあヘルン」で乾杯!
IMG_0883.jpg
あごのちくわ団子も美味!

宿泊は「大山ロイヤルホテル」。
松江から大山へ向かいます。
大山山麓にある大野池へ。
天気が良ければ湖面に大山がキレイに写るそうです。
IMG_0892.jpg
池のほとりに咲いていた「コバノミツバツツジ」がキレイ!
IMG_0898.jpg
大山ロイヤルホテルの部屋から見える大山です!
IMG_0903.jpg

ゴールデンウィークのスタート!
お天気にも恵まれ、渋滞も無く快適な1日目でした。








アップルパイと馬籠宿

8月21日(月)昼神温泉の朝。
朝風呂に入って、毎日開催されている朝市へ。
新鮮な果物や野菜があったけど、今回車旅でないので見るだけです。

旅館の前を流れる阿智川。
とても水がきれいです。

ゆっくり10時出発で、最初の観光地は、
三和観光農園
アップルパイ作り体験です。
といっても、パイシートもリンゴも用意されていて包むだけです。
これなら料理したことのないマネージャーも楽勝!

焼上がるまでの時間、農園の中へ。
ブルーベリーのもぎ立てを頂きました。美味しかった~

焼き上がったアップルパイ!
紅茶とともに頂きました。
焼きたてサクサクで美味しかったです。


南信州人気の観光地「馬籠宿」へ。

今回3回目の馬籠宿。
こんなに坂道多かった??
ツアーなので下り道降りたところでバスがお迎え。
今回は楽チンです。


天気が良すぎ☀️
地ビールでのどを潤します!


馬籠宿の撮影ポイントの水車です。


自由散策・自由昼食。
信州そばと朴葉寿司と地酒。最高!!


8月は誕生日月。
今回の旅は誕生記念旅でした。
新幹線と電車のバスの旅。
なんと今回はツアー参加者が8人で、大型バスも広々。全体の行程もゆったりしていて、とても楽しい時間を過ごせました。

良き思い出がまた増えました!

名古屋駅から京都までの新幹線の中で、名古屋の地ビールで乾杯!
ほんとうに赤みその味しましたよ〜。

飯田線秘境駅号に乗車しました!

8月20日(日)新幹線で豊橋駅まで行き、
飯田線秘境駅号に乗車しました。
今年は飯田線全通80周年です。


80周年記念号なので、豊橋駅で駅員さんたちが整列してお見送りです。


山岳地帯を走行するので、車窓からは南アルプスの高峰郡を見る事ができます。


お昼ご飯は秘境号オリジナル弁当。


お茶は秘境駅の「中井侍駅」周辺で作っているお茶。
幻の銘茶で味はまろやかで風味豊かです。その味は各農家ごとに違うそうです。
お茶の容器が懐かしい♡


途中「S字鉄橋」といわれる名物鉄橋。
よく見れなかったので写真を乗務員さんが見せてくれました。


最初の秘境駅「小和田駅」で記念写真。


平岡駅で40分の休憩。
地元の方々が色んなお店を出されていました。
アマゴの塩焼が絶品!でした〜


クイズ全問正解者に抽選で賞品が当たる!
なんと一等賞のリニアモーター号のバスタオルゲットしました!


イケメンの車掌さん。


普段誰一人いない無人駅もこの日は鉄道ファンで一杯!


断崖絶壁の「田本駅」
トンネル脇の急な階段を上ると絶景ポイントが、、、。


金野駅の「金」に触れると金運UP!するそうです。


乗車記念の「秘境駅号乗車証明書」を頂きました。


今回途中下車した秘境駅です。


9時50分に豊橋駅を出発して15時30分に飯田駅到着。
5時間40分でしたが、楽しくてあっという間でした。
飯田駅では長野県のゆるキャラ「アルクマ」くんがお出迎え。


この日の宿は「昼神温泉」。
温泉でゆっくり汗を流して、爆睡でした!


今回は事前にあまりリサーチしていなかったのですが、旅行インストラクター曰く、今回は80周年記念なのでいつもにない、おもてなしやサービスが満載だったようです。
偶然にもこの年に行けて超ラッキーでした。

天然鮎を求めて奈良県川上村へ

30日(日)〜31日(月)に関西の近場で一泊旅行に行きました。

先日関西のローカル番組の「よ〜いどん」の、たむけんの「いきなり日帰り旅行」のコーナーで、奈良県の川上村が取り上げられていました。
その中で天然鮎のフルコースが夕食で取り上げられていました。

私は小学4〜6年に広島の三次市に住んでいました。
夏のこの時期になると「あゆの鵜飼」を家族で楽しんでいました。
あの時の天然鮎の塩焼きは絶品でした。
いま、スーパーやデパ地下で手に入るのは養殖鮎ばかりで、それなりに美味しいけど全然違います。

「天然鮎」を求めて、今回は奈良県の川上村に決定です。

昼食は「天好園」で鮎定食。


追加で鮎の刺身を注文しました。
生きたままの鮎をすぐさばくので超新鮮!!


待望の塩焼き!!

天然モンは藻を食べているので内臓が緑色。ほろ苦くて絶品!!


今回の宿泊は「ホテル杉の湯」。
川上村の役場の隣にあります。
周りにコンビニがないので10キロ戻ってコンビニを探し当てました!!


窓の外は吉野川。
温泉も良かったし、お部屋も広々としていてくつろげました。


夕食にも鮎が!!
残念ながらここの鮎は養殖でした。でも美味しかったです。


次の日宿をチェックアウトして、
秘湯・入之波温泉「山鳩湯」へ。
100%かけ流しの含炭酸重曹泉です。お肌スベスベになりました!
TVの影響なのか?平日の月曜日なのに遠方からのお客様も多かったです。


途中大迫ダムを渡ります。
ダムの上からの写真です。


帰りに明日香村に寄って、我が教室の生徒Iさんおすすめの
珈琲「さんぽ」へ。


お昼のメニューは「海南鶏飯」と「チキンカレー」。
予約制だそうで、到着したときはもうお昼は完売でした。
予約しておいて良かった〜
「海南鶏飯」鶏肉柔らかくて、ご飯も鶏スープで炊いてあってとっても美味しかったです。


7月は8日に小豆島へ行く予定だったのですが、マネージャーがギックリ腰で急所キャンセル。
空いた2日は自宅に籠り録音作業でした。

明日から8月。
今年の夏は猛暑だそうです。
今日も暑かった〜。
くすぶっている風邪もまだ完璧に治っていないけど、バテないよう無理をせずボチボチ頑張ります!!



プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR