世界最強の商人

最近出会ったヒット本!

世界最強の商人

その後の世界最強の商人


世界最強の商人 (角川文庫)世界最強の商人 (角川文庫)
(2014/11/22)
オグ・マンディーノ

商品詳細を見る

内容
教えを守ると世界最強の商人になれる―ある善行がきっかけで、少年ハフィッドは師から突然、成功のための秘訣が書かれた10巻の巻物を譲られた。巻物の教えに従い大成功した彼は、巻物を継ぐにふさわしい人物を密かに待ち続ける。時は流れ、年老いたハフィッドを埃まみれの青年が訪ねてくる。二人を結びつけたのは“奇跡”だった…。人生の成功の原理と真実を説き、世界中の経営者たちが愛読した名著、山川夫妻の名訳で刊行!

その後の世界最強の商人 (角川文庫)その後の世界最強の商人 (角川文庫)
(2014/11/22)
オグ・マンディーノ

商品詳細を見る

内容
秘密の巻物を譲り隠居した世界最強の商人ハフィッドは、勧められた講演旅行で訪れたローマで、巻物を渡した青年、パウロが捕らえられていることを知る。伝道の途中で巻物を失ったと話すパウロは、ハフィッドとの再会の翌日処刑された。パウロの遺志を継ぐべく、ハフィッドは残りの人生をかけ巻物の教えを書き記すことを決意する―。『世界最強の商人』の続編、人生の原理原則と真理を説いた壮大な結末…幻の名著刊行!

オグ・マンディーノ著で角川文庫から最近出版されました。
1968年に出版されて世界的なベストセラーとなったそうです。
「その後の世界最強の商人」はその後20年経って書かれました。
元々1万円ぐらいする本だったそうですが、手頃な値段で文庫本化されました。

たまたま高槻の本屋さんで出会った本ですが、その内容の深さにぐいぐい引き込まれました。
いわゆる成功哲学なのですが、最後の10の誓いを何度も何度も繰り返し読む事で、自分の潜在意識が書き変えられる様に思います。

私的には「その後の世界最強の商人」の10か条の成功原理がググッときました!

スマートフォンの中にダウンロードして、移動中に繰り返し読んでいます。
ここのところ、やる気・情熱・自信がダウンして、守りに入っていましたが、この本のお陰で精神的に沢山のエネルギーをいただき元気になりました。

あきらめかけていたある事もチャレンジしてみようかと思います。
日々のウォーキングも再開です!

スポンサーサイト

蛭子さんの本に癒されました!


23日の金曜日、茨木の春日商店街にある時代屋さんで初めてのライブをしました。

生徒さん達も応援に来てくれました。
懐かしい再会もありました。
初めてのライブだったので、今回はカラオケで吹きました。
色んな人との繋がりを感じました。
有り難い事だと思います。

次回もライブの機会を頂き感謝です。
3月20日の金曜日です。
次回は、誰か一緒にセッションできたらいいな〜と思います。

正月からの風邪がくすぶっていて、この間何となく体が重だるい日が続きました。
やるべき事が沢山あるのだけど、何も進まない、、、。

そんなときに行くのが本屋さん
ふと出会った本に、元気をもらう事が沢山あります。
今回私を救ってくれたのは、、、

ひとりぼっちを笑うな (角川oneテーマ21)ひとりぼっちを笑うな (角川oneテーマ21)
(2014/08/14)
蛭子 能収

商品詳細を見る

風邪もあったけど、時々訪れる音楽を楽しめない病にもかかっていました。
でも、この本を読んで、とっても気が楽になりました。
蛭子さんに何度も共感しました。
とっても読みやすくって、どんどん本に引き込まれました。
クスって笑えるのも、蛭子さんらしくて面白い!

私も実は1人でいるのが大好きです。
一人旅もするし、一人ごはんも、一人映画も昔から大好き!
だからといって人が嫌いな訳ではない。
自由でありたい!
ただそれだけ。
だから、他人の自由も尊重するし、自論を押し付けたりもしない。

そうだよね。
これでもいいんだよね。
Facebookを心のどこかで避けているのも、繋がり過ぎてしんどくなる自分が分かっているから。

私なりに音楽を楽しもう!
この本のお陰でちょっと元気になりました。

世界一の紙芝居屋


世界一の紙芝居屋ヤッサンの教え世界一の紙芝居屋ヤッサンの教え
(2014/09/20)
安野 侑志、髙田 真理 他

商品詳細を見る

偶然にこの本に出会いました。
やっさんは残念な事に2年前にお亡くなりになられました。
もっと早く知っとけば良かった、、、、。
こんな師匠に出会いたかった。

「ヤッサンの教え」はどんな世界の仕事でもうなづけるし、説得力があります。
嘘の無い言葉の一つ一つに元気をもらえます。

クスッと笑えて、とても心に残ったのは、
俺にとって愚痴を書き出すことは、
いらなくなったものを外に出してしまう、
オシッコのようなもんだ。
心のバランスを保つためには、
心のトイレが必要なんだ。


ちなみに基本的にトイレは1人でするもの。
回りにオシッコを飛ばなさないように、、、。

京都国際ミュージアムには、2006年の開館以来18万人近い来館者が訪れ、大人も子供も外国人も世代を超えて多くの観客を魅了されていたと。
早速、19日に行ってみました。
DSC00657.jpg
今はヤッサンの息子さんの「だんまる」さんが座長をされています。
DSC00658.jpg
子供達と一緒に、大声だしたり笑ったり!
童心に帰って楽しませて頂きました。

最近、先が見えなくなってちょっとやる気を失いかけていました。
でもこの本のヤッサンに叱咤激励され、ちょっとまた頑張ろう!と思えました。
今、色んな事で迷っている方におススメです!

この世界の秘密?

私は暇があれば、本屋に行き今まで沢山の本を読みました。
西宮ガーデンズのレッスンの後は、必ずその中にある本屋さんに立ち寄ります。
また2冊買ってしまいました。

その中の一冊。

99%の人が知らない
この世界の秘密


99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!
(2014/04/18)
内海聡

商品詳細を見る


ここに書かれていた事は、他の本でも読んだ事があり知っていました。
ネットでも色々と目にする事もありました。
でも、この本では新たな見方もあり、そうか〜〜〜と思うこともあり参考になりました。

・世間で名が知られているロックフェラー等の上位に名前を知られていない高位の支配者がいる。
・バイオフォトンとソマチッド、そして量子医学との不思議な関連性。

全てが本当なのか?は分からないけど、テレビや新聞やらで報道されている事を全て信じるのではなく、自分で考えて調べることが大切であることを教えてくれました。
でも、広島出身の私にとって、原爆投下の真実の話は悲しく空しくなってしまいました。
 
お医者さまの著者は、「我々の体はほとんど未知なのだ、なのに現行の医学を科学的であるとして信奉するなど笑えるにも程がある」と書いています。それも頷けます。

「じゃあ、どうしたらいいの〜」

読んでいるうちに、ぐ〜みんの私は夢も希望もない世界へどんどん引っ張られていくのでありました。

「食べる事」は「生きる事」

最後に、これだけは気をつけてたい18か条で具体的な手法論を示してくれました。
それは、殆ど今現在実行している内容で、
あ〜これで良かったんや〜の再認識になりました。

常に自分が間違っていると考え、自分を高めるために学び続け、「彼ら」を滅ぼすために行動する「人間」であることを願って、、、
愛する子供を守るため、ただそれだけ。
こんだけの内容を本にするって勇気あるよな〜って思います。
最後の著者の願いが、心に来ました。

もう筋トレはやめようかな?

今週のレッスンで話題になった本。
「筋肉」よりも「骨」を使え!

「筋肉」よりも「骨」を使え! (ディスカヴァー携書)「筋肉」よりも「骨」を使え! (ディスカヴァー携書)
(2014/05/22)
甲野善紀、松村卓 他

商品詳細を見る

内容紹介
古武術の世界から日本人の身体性について発言してきた甲野氏と、
元陸上100メートルのスプリンターで「骨ストレッチ」を開発し短距離の
若きホープ桐生選手の指導で知られる松村氏が、
日本人が伝統的な身体の使い方を失っていることに
警告を発するとともに、誰でも実践できる、
心地よく楽な身体の使い方を指南する。

コツをつかむとは「骨をつかむ」

骨を意識するのは、教室でも以前に紹介した
アレクサンダーテクニークの本でも書かれています。

演奏者のための はじめてのアレクサンダー・テクニーク ~からだを使うのが楽になる~演奏者のための はじめてのアレクサンダー・テクニーク ~からだを使うのが楽になる~
(2014/02/22)
石井 ゆりこ

商品詳細を見る

スポーツの世界でも、同じなのですね。

腕力を使って力づくでねじ伏せようとするより。コツ(骨)をつかみ、無駄な力を極力使わない方がいい結果がでる。

中でも印象的だったのが、300キロの米俵を担ぐ明治時代の女性
yamagata
すごすぎる〜
小柄な女性でも、これだけの重さに耐えられるのは、「骨身にまかせた立ち方」によって体幹が安定するからだそうです。

ハーモニカの音色も、筋肉を柔らかく使って骨に響かしたら、とっても良い音色になるでしょうね!
この本の中でも、努力や頑張るのではなく、リラックスして楽しむ気持ちが大切だ!と書かれていました。
同感です。
筋トレやめて、骨ストレッチにきりかえよ〜っと♡
プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR