純正律のピアノコンサート

4月30日の13時開演。奈良の斑鳩ホール。
のどかな田園風景の中に建つ立派なホールです。


本日はさとうミツロウさんの
「ピアノライブ&トークショー」を聴きに行きました。


 
さとうさんです!
コンサートが始まる前に会場を歩いてお客さんの反応を確認されているようです。
初めてお会いしましたが、友達感覚ですごく親しみやすい素敵な方です。


スタートしました。
毎回、何を話すか決めていないそうです。



純正律に調律されたピアノでカノンを弾かれました。
不思議な感覚です。


生音で純正律を体感したくて、今回コンサートに参加しました。
涙は出なかったけど、目をつぶってリラックスして聴くとフワッと魂が浮く感じがしました。



トークショーでは、
辿りつくのが目的じゃなく、「辿る」のが人生であるという話しをされました。
さとうさんのブログから↓

僕たちは常に、「たどり着く」ことを目的として生きています。
金持ちに成りたい人は、「金持ちという状況」に辿りつこうと、
結婚したい人は、「奥さん」に辿りつこうと、
ベンツが欲しい人は、「ベンツを持っている自分」に辿りつこうと。
でも実は、「たどり着く(幸せ)」のが目的じゃ無く、
「たどる(幸せに成りたいと思うこと)」のが、人生の目的です。
事実、たどり着くだけが目的なら、生まれた瞬間に死ねばいいはずです。
そうせずに、僕たちが「生きる」のは、
人生は「ゴール」が目的じゃ無く、途中経過を楽しむためのものであり、
「ゴールしようとすること」が目的だからです。




「もしも、全てにたどり着いたらどうなるのか?」
を、ハーモニカに置き換えて考えてみました。


ハーモニカが上手になりたい。
→それが叶ったら、どうするの?

コンテストに出て優勝したい。
→それが叶ったら、どうするの?

ドイツで世界大会に出て優勝したい。
→それが叶ったら、どうするの?

有名になって、全国コンサートツアーしたい。
→それが叶ったら、どうするの?

紅白歌合戦に出たい。
→それが叶ったら、どうするの?

スマップの中居くんと握手がしたい。
・・・・。



以下再び、さとうさんのブログから、

何度も自我に聴きまくることで、
最終的にはナニも出て来なくなり、何が目的だったのか意味が分からなくなります。
『自我が不足にフォーカスするチカラ』を超えるワークだからです。
今日も、僕たちは「何もしないで良くなる状況」を目標にして、何かをしている。
だったら、そもそも初めから何もしなければ良いはずです。
でも、僕たちは「何かをする。」
それが、どうしてなのかをみんなで笑い合って学びました。

不足こそ、幸せ。
未熟こそ、幸せ。
途上こそ、幸せ。
悩むことが、幸せ。



本当にそうだと思います!
何だか気が楽になりました。

他にも、面白いお話盛りだくさんでした。
こんなコンサートは初めてです。
会場と舞台に垣根がなく、会場全体が一体となっていました。



さとうさんを知るきっかけになったのは
神さまとのおしゃべり
という、一冊の本です。
2年前に読みました。納得納得!!で、
それからさとうさんのブログを時々読むようになりました。

実際お会いして、益々ファンになりました♡

29日は我が家の近くの公園で「こいのぼりフェスタ」が開催されました。


さとうみつろうさんの当日のブログはこちら
スポンサーサイト

平井景さんの音楽セミナー

FMココロを聞いていたら、10月8日に道頓堀でドラマーの平井景さんの音楽セミナーがあるとの情報をゲットしました。
ちょうどその日は、西宮ガーデンズでのレッスンの日。
午後8時スタートなので余裕で参加できます。

久しぶりの道頓堀。


会場はカニ道楽の真ん前に新しくできたツタヤビルの6階。
噂に聞いていましたが、外国人観光客で一杯!
前よりたこ焼きやさんが増えている!!
なんだか雰囲気かわったなぁ(⌒-⌒; )
異国に行ったみたい、、、。


奈良出身の平井景さん。
初めてお会いしました。
お話もとっても聴きやすくて楽しかったです。


即興でのドラムソロは素晴らしかった!
リズムについて、ドラムセットについて、、、。
実際にジャズを演奏している人は、こんな譜面を見て、こんなルールで演奏しているんだよ〜
と、手書きの譜面と動画とで説明。
休憩なしのあっという間の100分でした。


音楽業界でご活躍の平井さん。
音楽制作の大変さも知ることができました。
置かれている環境は全然違いますが、
私もがんばらなくっちゃ!
と元気をいただきました。

高橋真梨子コンサート

Unknown_20150720152621687.jpg
19日の日曜日
高橋真梨子さんのコンサートに行ってきました!

ニューアルバムの「ClaChic」

今回のコンサートはこのアルバムの中の曲も歌われました。

酒と泪と男と女
旅の宿
黄昏のビギン
などなど、昭和の名曲ばかりのアルバムです。


場所は、大阪フェスティバルホール
今年で2回目です。
今回も高橋真梨子ファンクラブ歴10年のコチャボさんが券を手配してくれました。
なんと!前から6番目のど真ん中!
超ラッキー!感謝感激です😂

五番街のマリーへ
はがゆい唇
あなたの空を飛びたい
ごめんね
などなど、、、。
知っている曲も沢山!
一つ一つの歌に舞台照明や装置などが変化して、まるで夢の世界にいるようでした。
さすがフェスティバルホールですね〜〜❤️

60歳半ばとのこと。
抜群の歌唱力!
生の歌声はビンビン心に響きます。
あの歌声は天才ですね〜


年齢的にコンサートツアーは大変だそうです。
本当は引っ込み思案で人見知りする性格。
でも、ファンの方が応援してくれる限りは頑張ります!
そのMCに私も共感しました。

後から知りましたが、真梨子さんは広島出身のA型。
なんとなく近いものを感じました!

バックバンドのサポートもとっても良かったです。
本当に素晴らしいコンサートでした。
次回もたのしみにしてます〜〜〜♡

変なポーズで寝るまる子です。

谷村新司さんのコンサート

新しくなったフェスティバルホール
谷村新司さんのコンサートに行きました!


私の青春時代に聴いた懐かしい曲。
いい日旅立ち
遠くで汽笛を聞きながら

チャンピオン

などなど、、、。

なんだかホッとするコンサートでした。

ヤンタンとかオールナイトニッポンを聴いて育った私。
青春時代が蘇ります❤️

1階席の前の方はファングラブの方たちかな?
最初からスタンディング!
よく見ると私よりの人生の大先輩が殆どです。
すごいパワー!!!

さすがのフェスティバルホール!
音がとっても良くて、私も胸に音がバンバン響きました。
全身音のシャワーを浴びているようです。

中島みゆきさんのアルバムも久しぶりに聴きました。
私はやっぱり、ここが一番落ち着くわぁ〜

京都RAGへ

12日金曜日の夜は、京都の老舗LIVEハウスのRAGへ行きました。

梅田のミューズ音楽サロンでお世話になっている作曲コースの井上善日彦先生と、ボーカルコースの重田さくら先生のDUOを聴くのが目的です。

久しぶりのRAG。
13年前ぐらいかなぁ?私も出演しました。
店の雰囲気、当時のままで懐かしかったです。

対バンは、奥村兄弟
若い‼︎エネルギッシュ‼︎
お姉さんが
中学1年生、弟が小学3年生の時から始めて来年で8周年だそうです。

関西を中心に頑張っているとか。
高槻にも今月アクトモールでライブします。
応援したくなる 爽やかで明るい兄弟です。

そして、いよいよ重田&井上DUO 登場!
しっとりとして、しみじみ聴かせて頂きました。

歌はいいなぁ~ってホンマ思います。
歌詞があると、ストレートに思いを伝えることができます。
さくら先生のオリジナルも、優しくて心にしみる素敵なメッセージを感じました。

ゆっくりコンサートを聴く機会がココうん十年なかったけど、これからはこんな時間をもっともっと味わいたいと思います。

20年前ぐらいによく行っていたSesamo
まだやってるかなぁ~。
ありました!流石京都です!
みんなで打ち上げ。
楽しい一日をありがとうございました。
プロフィール

クロモニ♡あいん

Author:クロモニ♡あいん
半音階のでるクロマチックハーモニカで音楽活動しています。
関西を中心に教室で後進の指導と演奏活動が主な仕事。
日々のレッスンでの出来事、おススメの本や映画、旅日記など徒然に書いています。どうか、おつきあいくださいね!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
これまでのお客様数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR